· 

紫のバラの切り抜き画像でバースデーカードを作る

今日はCanvaのiPad版で作品制作のプロセスです。以下のような花素材で花束作品を作ってみます。

 

花枝葉の素材選定と入手

 一通りの花枝葉の素材画像をGiflower.Shopサイトよりダウンロードして入手しておきます。

 

花とリボン

Canva台紙

 

iPad版Canvaを立ち上げて…。

今回は、バースデーカードを作りたいので、カードを選びました。

 

 

カードサイズの白紙の台紙が立ち上がります。

 

 

この台紙の上に、上の素材をCanvaを開いて…。

 

花枝葉の形は

 

だいたい整いましたので、

 

そろそろリボンの

 

取り付けに…。

 

 

リボンと花束の大きさのバランスを整えたら、

 

花束のアイキャッチになる大きな花を何点か加えていきます…。

 

 

完成です!

 

 

完成した花束リボンにメッセージを添えてみましょう。
Canvaの左にあるメニューからテキストを選ぶと、文字組のサンプルが出てくるので「Happy Birthday」のタイポグラフィを探します。

下のタイポグラフィは無料の素材なので、これを使ってみました。

 

 

「Happy Birthday」のタイポグラフィをタップすると右の台紙のエリアに文字のエレメントが現れます。

文字の位置や色使い、また言葉そのものも後から変更できます。

 

 

「Happy Birthday」のタイポグラフィをタップすると右の台紙のエリアに文字のエレメントが現れます。

文字の位置や色使い、また言葉そのものも後から変更できます。背景部分も背景のたくさんあるテンプレートと色パターンの中から好みのデザインを選んで花束が映えるような背景にしました。

で、以下のように完成しました!

右上にあるダウンロードをタップすると完成したカードのデザインデータをjpgや、PDFとしてダウンロードできます。