Giflowerサイトの画像素材のご利用規約

Giflowerの写真素材を利用する場合は、下記事項に同意していただく必要があります。同意していただけない場合、ご利用になれませんのでご了承ください。

なお、ご不明な点やご質問がありましたら、「お問い合せフォーム」よりご連絡ください。

 

ご利用条件

Giflowerの写真素材は、花の切り抜き素材でコラージュを楽しでメールやLINEで友達にシェアするなどの個人の方の利用に限り無料でご利用いただけます。CCoや著作権フリーのサイトではありません。

 

上記の目的で利用する個人の方のみご利用いただけます。なお、日本語で連絡が取れない方はご利用なれません。

商用利用はできません。また、写真素材を商品化しての販売はできません。

 

写真素材はGiflowerサイトから直接取得したもので、それ以外の手段によって取得した写真素材はご利用になれません。

写真素材を加工、合成、変形または変換してご利用いただけます。

 

利用可能な写真データ

下記の手段により、正規に取得した写真素材のみ、同意した上でご利用いただけます。

 

1、Giflowerの各写真から取得したもの

2、1の方法により取得した利用者から、Giflowerの写真素材であると説明を受けて、写真素材の提供に関して金銭の授受をせずに取得したもの

 

前項、利用可能な写真データの写真素材でも、正規の手段によらず取得した写真素材はご利用なれません。

 

商用利用と商品化について

Giflowerの写真素材は、商用利用、商品化ともに可能ではありません。あくまでもコラージュ素材であることを念頭にご利用をお願いしています。

写真素材をほぼそのままの状態で販売する行為(有料素材で販売する行為も含まれる)は、クレジット表記があったとしても公開差止めや賠償請求の対象となります。

 

商品化の主な事例として、カレンダー、ポストカード、ポスター、写真集、プロマイド、スマホケース、グッズなどが該当します。

なお、サンプル品や自身が楽しむ範囲でしたら問題ありません。商品化に関わる権利はGiflowerが保有します。

 

二次配布について

Giflowerでは多くの皆様にご利用していただきたいと考え、テンプレートなどの二次配布の利用を一部クレジット表記などで対応しています。

 

二次配布のご利用方法

テンプレートなどで写真素材を第三者が利用可能な状態で配布する場合、クレジットの表記とは別に、Giflowerのご利用規約の提示と規約の同意が必要となります。対象ページごとにアナウンスしてください。利用可能な画像はGiflowerサイトから取得できるもののみで最大「100点」までとしています。その他のサイズや枚数を利用したい場合は、Giflowerの各写真ページへ遷移させるか、事前に「お問い合せフォーム」からご連絡ください。

 

【二次配布時の表記例】

このテンプレートで使用している写真は、Giflower(www.giflower.com)の写真素材を利用しています。二次配布物の受領者がこの写真を継続して利用する場合は、Giflower公式サイトからご自身でダウンロードしていただくか、Giflowerのご利用規約(https://www.giflower.com/userpolicy/)に同意していただく必要があります。同意いただけない場合は写真素材のご利用はできませんのでご注意ください。

 

クレジットについて

原則的にクレジットの表記やご利用報告の義務はありませんが、していただけると運営のモチベーションアップに繋がります。

 

文字で表記する場合

Giflower(www.giflower.com)

とし、写真を撮影したカメラマンやモデルを表記する場合は、

photo by 橋本和弥

上記を例に表記してください。

 

Webサイト上で表記する場合

下記コードを挿入してください。

<a href=”https://www.giflower.com” title=”花の画像素材・Giflower” target=”_blank”>花の画像素材・Giflower </a>

 

ロゴデータを利用する場合

公式ロゴはこちらからダウンロードいただけます

ロゴのダウンロード

 

禁止事項

以下の利用方法を禁止しています。運営が困難になるため絶対に行わないでください。

 

著作・商標権等の知的財産権、財産権、プライバシー権、パブリシティ権、又は肖像権などの権利を侵害する利用、若しくは権利を侵害するおそれのある利用

ネットワーク又はシステムなどに過度な負荷をかける行為、運営を妨害するおそれのある利用

写真素材を他のストックフォトサービスに提供する利用

公序良俗に反する利用

反社会的な利用

写真素材を直接リンクする利用

犯罪等法律に抵触するおそれがある利用

アダルト(R18)/風俗/性的描写/宗教/麻薬/ストライキ/デモ/反発団体/ドラッグ/ナイトサービス/出会い系サービス(婚活/マッチング/出合い系情報/インターネット異性紹介事業届出業者/その他、出会い系サービスと運営者が判断する場合)などの利用

第三者へ迷惑をかける利用

運営が不適切と判断する利用

誹謗中傷や実害を及ぼす利用

 

ご利用規約の変更

Giflowerの運営者は利用規約を必要な範囲で変更することができます。

変更後の利用規約は、当ウェブサイト上(https://www.giflower.com/userpolicy/)に掲載され、掲載日の翌日(適用開始日を特別に指定する場合はその日)から適用されるものとします。

利用者は利用規約の変更に関して、異議を唱えないものとします。

 

免責・賠償請求

Giflowerは、何らかの理由により責任を負う場合であっても、本サービスの性質上、Giflowerの故意又は重過失による場合及び利用規約で特に定める場合を除き、債務不履行責任、不法行為責任、付随的損害、間接損害、特別損害、逸失利益、その他の法律上の責任を問わず賠償する責任を負わないものとします。

 

写真素材の利用が禁止事項に抵触する場合、または抵触する恐れがあるとGiflowerの管理者が判断する場合、サービスの差し止めを行う権利があります。

 

Giflowerに対して禁止事項に抵触する行為を含み利用規約に反する行為又は、不正若しくは違法な行為によって本サービスの信用を損なうと判断できる場合、被った損害を賠償請求するものとします。

 

禁止事項に抵触した利用が外部ニュースサイトやメディアに取り上げられたり、SNS等で拡散されてた場合、利用者が責任を持って取り下げの対応をするものとします。

 

分離可能性

利用規約のいずれかの条項又はその一部が、法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、利用規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

 

準拠法及び管轄裁判所

訴訟は、Giflowerの運営の所在地(福島県)を管轄する裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。 利用規約は、日本の法律に従って作成したものと見なされ、また日本の法律に従って解釈されます。